2011年11月7日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:15:38 Nov 07 2011

多国が中国企業にオープンであること望む 商務部 (4)

 ▽中国企業の海外進出はさまざまな課題に直面

 世界経済の不安定性や不確実性が増す中にあって、中国企業の海外進出はさまざまな課題に直面している。第一に、一部の国は投資保護主義を採用し、口では中国企業の投資を歓迎するといいながら、実際にはその安全審査政策は非常に不透明であり、ごく小さなねじ山鋼の工場を「国家の安全に影響を与える」などとしている。第二に、地域が安全でなく、投資企業が影響を受けている。第三に、金融危機の影響を受けて、企業の海外進出をめぐる金融リスクや両替リスクが大きくなり、コストが高くなっている。また一部の国の中にはまだ冷戦思考をしているところがあり、中国企業の投資が、とりわけ国有企業の投資が危険をもたらすと考えている。

 中国政府は企業の海外進出を奨励する。中国の国有企業は株式制への改革を方向性とし、対外投資協力でも同じく現地の法律を遵守し、現地社会に利益を還元していく。投資により経済を促進し、牽引することが可能であり、現在のような世界経済が低迷する状況の中にあって、投資の重要性は際だっている。より多くの国が非常にオープンな姿勢で中国企業の海外進出を受け入れてくれることを願う。(編集KS)

 「人民網日本語版」2011年11月7日

[1] [2] [3] [4]

  評 論      プレスリリース
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古