2011年12月1日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:14:24 Dec 01 2011

<速報>中国通信大手2社に独禁法違反の疑い 罰金は最高数百億円

 中国の通信大手「中国聯通」と「中国電信」にインターネット接続市場で独占禁止法違反の疑いがあるとして、中国国家発展改革委員会が調査を始めたことが9日、同委員会への取材で分かった。

 同委員会で価格独占行為の監督を行う「価格監督検査反独占局」の責任者は国有中国中央テレビのインタビューに対し、「インターネットによる営業利益は中国電信が約500億元(約6千億円)、中国聯通は約300億元(約3600億円)に上る」と説明。独禁法違反の事実が確認されれば、1%から10%つまり数億から数十億元(約数十億から数百億円)の罰金が課されるという。(編集YT)

 「人民網日本語版」2011年11月9日

  評 論      プレスリリース
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古