2011年12月9日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:12:43 Dec 09 2011

明治粉ミルク汚染 中国政府「輸入禁止は継続中」

 食品大手の明治(東京)が製造・販売する粉ミルク「明治ステップ」から放射性セシウムが検出されたことを受け、中国で食品の輸出入規制を担当する国家品質監督検査検疫総局は7日、「日本産粉ミルクの輸入禁止はなおも継続している」とコメントし、国内に高まる不安の払拭(ふっしょく)に動いた。中国国営の新華社通信が伝えた。
 
 同局は、明治粉ミルクのうち、オーストラリア製の正規商品については輸入されているが、検疫当局の検査を通過したもので、同製品にはオーストラリア製と明記されていると説明した。

 中国では近年、代理購入やオンライン購入で日本製の粉ミルクを入手する消費者が増えており、今回の一件を受けて中国国内に不安が高まっていた。(編集YT)

 「人民網日本語版」2011年12月9日

  評 論      プレスリリース
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古