2011年12月9日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:08:15 Dec 09 2011

上海株式市場取引高、3年ぶりの低水準に

 7日、上海株式市場の取引高が397億7000万元と、2009年1月1日以来の最低水準となった。

 同日、上海総合指数と新セン成分指数はそれぞれ2332.73ポイント、9606.25ポイントで引け、0.29%と0.20%の小幅上昇となった。これまでに、上海総合指数は5営業続落し、2307ポイントのサポートラインが数度試された。新セン成分指数は最近9505.23ポイントの年内最安値を記録した。

 取引高が減少する中の株価指数の小幅上昇は、ある程度市場の買いを誘発した。同日、申万業種指数の中で、19の指数が上昇した。

 ただ、アナリストは、現在底入れの特徴がすでに明確になっているが、様子見ムードがなお強いため、反転上昇のエネルギーは不足していると指摘する。

 「中国網日本語版(チャイナネット)」 2011年12月9日

  評 論      プレスリリース
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古