2011年12月12日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:09:25 Dec 12 2011

中国国産大型旅客機C919の受注215機に

 中国の国産大型旅客機C919を開発している中国商用飛機有限公司は8日、香港の航空機リース会社、中国飛機租賃有限公司から20機受注した。これでC919の受注総数は10社、215機となった。

 中国商用飛機の会計担当責任者、田民氏は受注契約の調印式であいさつし、受注が215機に達したことは市場と顧客の信頼を示すもので、この信頼を大切にし、安全、経済的、快適、環境保全の旅客機を提供したいと述べた。中国飛機租賃の陳爽・取締役会長は、香港で最初にC919の購入契約を結んだ航空機リース会社として今後、同機の一段の海外市場進出を支援し、市場が認知する時間を縮めたいと述べた。

 中国商用飛機は国の大型旅客機開発事業に中心になって取り組み、幹線機とリージョナル機の開発を進め、民間機の産業化を推進する担い手となっている。中国飛機租賃は2006年の設立で、本社は香港にあり、北京、深セン、天津およびドイツ、アイルランドに事務所を置いている。

 C919は中国が独自に開発している150人乗り新型単通路ナローボディ機で、これまでに初期設計段階の本体技術作業が完了。2014年に初飛行、16年に耐空証明の取得、ユーザーへの引き渡しが予定されている。

 (新華網日本語)

関連記事
  評 論      プレスリリース
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古