2011年12月12日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:15:37 Dec 12 2011

技術障壁に直面する輸出 対日輸出コメには579項目の検査 (2)

 ▽包装やラベルにまで要求する貿易パートナー

 陳副主任は「現在のTBTの技術的要求はこれまでにも増して複雑で過酷なものになっている」とした上で次のように述べた。最近では中国の三大貿易パートナーである欧州連合(EU)、米国、日本の技術貿易をめぐる措置は、製品自体の性能、品質、安全性を対象にしたものから、生産、包装、表示ラベル、加工、輸送といった全過程を対象にしたものへと拡大しており、技術的な要求は一層複雑かつ過酷なものとなっている。たとえば日本に輸出される食品については、農薬・獣薬の残留量の基準、食品中の細菌の指標、食品中の重金属などの有害物質の基準などがあり、中国企業に対する制限作用は最も顕著だ。対日輸出されるコメは579項目の検査を受けなければならず、これほど多くの検査そのものが、すでに一種の貿易障壁になっているという。(編集KS)

 「人民網日本語版」2011年12月12日

[1] [2]

  評 論      プレスリリース
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古