2011年12月16日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:16:38 Dec 16 2011

中国、来年より730品目の輸入関税を引き下げ

 中国財政部は15日、中国国務院関税税則委員会の審議、中国国務院の批准を経て、2012年1月1日より中国の輸出入関税の部分的な調整を行うことを発表した。

 2012年は小麦等の農産物7種、および尿素等の化学肥料3種の輸入に対して、引き続き関税割当管理を実施し、かつ尿素等の化学肥料3種に対して1%の暫定割当税率を適用する。関税割当外の輸入が一定数量に達する綿花に対しては、スライド税を継続的に適用し、税率計算方法を適度に調整する。その結果、輸入価格が高いほど、適用される税率が低くなる。冷凍鶏肉等の製品52種に対しては、従量税もしくは複合関税を継続的に適用する。

 輸入を積極的に拡大し、国内経済・社会の発展および消費の需要を満たすため、中国は2012年に730種の製品に対して低めの暫定輸入税率を適用し、平均税率は最恵国税率を50%以上下回る4.4%となる。これらの製品は主に5種類に分かれる。1つ目はエネルギー・資源性製品で、石炭、コールタール、製品油、大理石、花崗岩、天然ゴム、希土類、銅、アルミニウム、ニッケル等。2つ目は高級設備製造、次世代情報技術、新エネルギー車等の戦略的新興産業に必要とされる中核設備・部品で、エアジェット織機、航空機用ターボエンジン、高圧送電線、携帯電話用カメラ部品、HDカメラ、乗用車スタンピングパーツ用金型等。3つ目は農業生産設備で、大馬力トラクター、大型刈取機、乳製品加工機械、農薬原料、化学肥料、動物飼料等。4つ目は消費刺激と国民生活の改善に用いられる日用品で、冷凍魚、特殊配合の乳幼児用粉ミルク、離乳食、化粧品、パーマ剤、食器、調理器具等。5つ目は公共衛生関連製品で、ワクチン、血清、人工蝸牛、X線写真等。また社会主義文化事業を繁栄・発展させ、国民の精神文化の需要を満たすため、2012年はデジタルシアター、オリジナルの各種画作・彫刻品に対して、暫定税率を適用する。

[1] [2]

関連記事
  評 論      プレスリリース
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古