2011年12月18日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:12:48 Dec 18 2011

中国:中・西部の輸出が急成長

 税関の統計によると今年1-11月、中国中・西部の輸出の伸び率は全国平均を明らかに上回った。内訳は重慶市が2.8倍、河南省が78.4%、貴州省が56.3%、江西省が68.1%となっている。

 税関総署は昨年以降、河南省、新疆ウイグル自治区、広西チワン族自治区など中・西部各省(自治区・直轄市)と相次いで協力覚書を締結し、貿易の成長を後押ししてきた。河南省では河南大通関の建設を支援。税関特殊監管区域の建設を加速し、保税物流の発展を促した。重慶市では総合保税区外部物流ルートをスムーズにし、総合保税区の輸出入物流に「追い越し車線」を用意した。

 今年1-10月の重慶市の輸出入総額は前年同期の2.3倍の213億5000万ドルに達し、伸び幅は4カ月連続で全国首位となった。河南省の輸出総額は07年年間の2倍に相当する243億4000万ドルに達し、伸び率は全国2位となった。(編集NA)

 「人民網日本語版」2011年12月18日

  評 論      プレスリリース
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古