2011年12月23日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:17:29 Dec 23 2011

北京中関村の上場企業数が200社に、シリコンバレーに迫る

 吉艾科技(北京)股フン公司の上場申請が中国証券監督管理委員会に承認され、中関村モデル区で200社目の上場企業となった。中関村の上場企業総数は現在、250社の上場企業を持つシリコンバレーに次ぎ、世界科学技術パーク(センター)の中で2位となった。中関村管理委員会の郭洪主任は、「2014年、中関村の上場企業数はシリコンバレーを抜き、世界一となるだろう」と予想した。北京日報が報じた。

 2011年の売上高が1億元(約12億円)を超えた中関村の企業数は1550社に達し、今年新たに1億元企業となった企業数だけでも140社に達する。うち、百度、凡客誠品(VANCL)、中国普天等の約100社は、売上高が昨年比2倍となった。2011年、中関村企業の「技工貿」(技術開発、工場生産、貿易取引)による売上高は、前年比約20%増の1兆9000億元(約22兆8000億円)に達する見通しで、首都経済発展を力強く支える。

 今年1−11月、中関村モデル区で新設された科学技術企業は約4000社に達し、例年より約1000社増加した。創業投資は295件にのぼり、投資額は224億元(約2690億円)に達した。現在、同モデル区が誘致する創業投資は中国全体の3分の1を占め、シリコンバレーの米国全体に占める比率と同水準に達している。(編集YF)

 「人民網日本語版」2011年12月22日

  評 論      プレスリリース
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古