2011年12月27日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:17:05 Dec 27 2011

日産、インフィニティFX50の一部をリコールへ

 国家質量監督検験検疫総局(質検総局)のウェブサイトが伝えたところによると、日産(中国)投資有限公司は日産自動車株式会社を代表し、2012年1月6日より2011年型「インフィニティFX50(S51)」の一部に対してリコールを実施する。同公司の統計によると、中国大陸部のリコール対象車は6台で、製造期間は2011年6月21日-2011月8月1日。

 リコールの原因は、エンジンオイルクーラーを連結するボルトの加工技術をサプライヤーが変更した際、新技術が適合せず、オイルフィルターの固定位置にひび割れが生じた可能性があり、このためにエンジンオイルが漏えいし、油圧警告灯が点滅し、エンジン異音が生じる可能性があるため。この問題を無視して走行を続けると、エンジンが破損する可能性もあるという。

 日産(中国)投資有限公司は関連の販売業者を通じ、不具合のあったエンジンオイルクーラーを連結するボルトを改良型部品に交換すると同時に、オイルフィルターとオイルクーラーのガスケットを交換する。インフィニティカスタマーセンターは2012年1月6日より、電話又は手紙を通じてオーナーにリコール通知を行う。(編集SN)

 「人民網日本語版」2011年12月27日

関連記事
  評 論      プレスリリース
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古