2011年12月30日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:14:42 Dec 30 2011

3銀行が個人情報漏洩疑惑を否定 関連部門が調査 (2)

 ▽工業情報化部は各サイトにセキュリティセルフチェックを要求

 このようなサイトの情報漏洩事件を受けて、工業情報化部はこのほど通告を出し、利用者情報の窃取や漏洩を厳しく譴責するとともに、調査を開始した。

 同通告によると、最近発生した一連のサイト利用者情報漏洩事件は、インターネット利用者の合法的な権利をひどく損なうものであり、同部は情報の窃取や漏洩といった行為を厳しく譴責する。同部は各サイトに全面的なセキュリティセルフチェックを行うことを要求する。

 同部の要求によると、利用者情報の漏洩が発生したサイトは善後策を講じ、サイトの公告、電子メール、電話、ショートメッセージなどの方法で顧客に警告を発し、顧客に当該サイトまたはその他のサイトで使用するユーザー名とパスワードを変更するよう促さなければならない。

 同部は、膨大なネット利用者に対し、関連サイトが発表する公告を念入りにチェックし、サイトのセキュリティに関する指示に従ってパスワードを変更するよう注意を促している。またパスワードの安全性を高め、パスワードを定期的に変更するよう呼びかけている。(編集KS)

 「人民網日本語版」2011年12月30日

[1] [2]

  評 論      プレスリリース
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古