2011年12月31日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:13:57 Dec 31 2011

中国の商標出願・登録件数は世界最多

 国家工商行政管理総局の商標登録出願審査件数は11月末までに計107万4903件に達し、審査期間は10カ月にまで短縮された。累計商標出願数は957万6000件、累計商標登録数は655万9000件、有効登録商標は542万3000件に上り、いずれも世界最多だ。マドリッドプロトコルを通じた外国の出願人による中国での商標登録出願数は1-11月で1万5592件、累計16万5616件で、7年連続で世界最多を記録した。

 11月末までに商標局の受理した商標登録出願数は前年同期比33.68%の128万978件、このうちインターネットを通じた出願は全体の57.02%の73万365件に上った。異議裁定数は同67.14%増の5万205件。案件の審理期間は18カ月以内に抑えられている。商標管理・異議手続きの中で今年は691件を新たに著名商標に認定。現在までに計3184件の商標を著名商標と認定し、保護を強化している。1~11月までに地理的表示307件の登録を許可または初歩審定。地理的表示の登録・初歩審定総数は1347件に達し、うち外国が中国で登録した地理的表示は40件に上る。商標を利用した企業の質権設定・出資、無形資産の資金調達機能の発揮を後押しした。商標権を利用した質権設定申請件数は439件、融資金額は110億2000万元に上る。

 権利侵害・偽物の取り締り、商標権の保護強化活動の過程で、商法権侵害・偽物事件9万700件を処理した。うち著名商標権の侵害事件が1万3800件、外国の関わる商標権事件が1万3200件、地理的表示権事件が648件で、757件を司法機関で処理した。偽ブランド製造・販売拠点4955カ所を摘発し、営業許可証1745件を取り消した。(編集NA)

 「人民網日本語版」2011年12月31日

  評 論      プレスリリース
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古