2012年1月4日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:17:24 Jan 04 2012

漫画アニメ産業に優遇税制を適用

 財政部と国家税務総局はこのほど通知を出し、漫画・アニメ産業の発展支援を目的とした増値税および営業税の優遇政策を打ち出すことを明確にした。増値税の一般納税者に属する漫画・アニメ企業が独自に開発・制作した漫画・アニメのソフトウエアを販売する場合は、17%の税率で増値税を徴収した後、実際の税負担のうち3%を超える部分について、即時徴収・即時還付の政策を実施してこれを企業に還付するとした。また漫画・アニメソフトを輸出する場合は増値税を免除するとしている。

 漫画・アニメ企業が漫画・アニメ製品を開発するために提供する漫画・アニメ作品のシナリオ制作、キャラクターデザイン、背景デザイン、動画デザイン、絵コンテ、原画制作、レイアウト、描画、色塗り、画面合成、アフレコ、音素材編集、ダビング、編集、字幕制作、コード変換(インターネットや携帯電話での配信に対応する)などの労務、および漫画・アニメ企業が国内で作品の版権を譲渡したことによる収入(漫画・アニメのブランド、イメージ、コンテンツの譲渡および再譲渡を含む)については、税率を3%に引き下げて営業税を徴収することとする。(編集KS)

 「人民網日本語版」2012年1月4日

関連記事
  評 論      プレスリリース
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古