2012年1月5日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:12:41 Jan 05 2012

中国、ブラジルの貿易黒字に大きな貢献

 ブラジルの開発商工省貿易局のタチア・プラゼーレスナ局長は3日、メディアの取材に応える中で、2011年のブラジルの対外貿易は急成長を維持し、増加率は25%を超えた。貿易黒字は297億9千万ドルで、前年比約48%増加し、黒字に最も大きく貢献した国は中国だったと述べた。

 中国は今後もブラジル最大の貿易パートナー、および最大の輸出市場の地位を維持する見込みだ。ブラジルは昨年、中国との貿易で115億ドルの黒字を達成した。両国の輸出入総額は2010年の563億ドルから11年は771億ドルに増加した。

 同省がまとめた統計によると、ブラジルの11年の対外貿易の輸出額は2560億4千万ドルで、前年比26.8%増加し、輸出先上位3カ国は中国、米国、アルゼンチンだった。輸入額は2262億5千万ドルで、同24.5%増加し、主な輸入元は米国、中国、アルゼンチンだった。(編集KS)

 「人民網日本語版」2012年1月5日

  評 論      プレスリリース
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古