2012年1月12日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:08:21 Jan 12 2012

中国、ガソリン車に国4基準を適応

 中国環境保護部は10日、自動車に対する「国4」基準を段階的に実施すると発表した。「国4」基準を満たす自動車用ディーゼルオイルの供給体制がまだ整っていないため、順序だてて実施される。また、実施効果を上げるため、自動車用燃料の供給状況に基き、車種・地域別に「国4」基準を設定する。

 ディーゼル車に対しては、2013年7月までに全国範囲で実施する方針。そのほか、北京の関係部門は、大気中微小粒子状物質(PM2.5)を抑え、環境汚染問題に配慮するため、さらに高い基準の「国5」基準を今年から導入すると発表した。

 具体的には、ガソリン車に対して「国4」基準を厳格に実施し、生産、輸入、販売、登録登記を行う全てのガソリン車は「国4」基準を満たしていなければならない。

 ディーゼル車に対しては、2013年7月1日から、生産、輸入、販売、登録登記を行う全てのディーゼル車に「国4」基準を適用する。

 北京市、上海市で販売、登録する公共バス、清掃業務、郵便業務用のディーゼル車に対しても「国4」基準を実施する。

 専門家は、「自動車のPM2.5排出量は全体の30%弱を占め、その多くがディーゼル車によるものだ。そのため、環境保護部門はPM2.5に重視し、大型ディーゼル車に対する『国4』基準の実施を加速することを決めた」と話した。

 「国4」のディーゼルオイル価格は「国2」より1リットル当たり0.5元高い

 価格を見てみると、「国4」のディーゼルオイル価格は「国2」より1トン当たり500元高く、1リットル当たり約0.5元高い。

 「中国網日本語版(チャイナネット)」2012年1月12日

  評 論      プレスリリース
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古