2012年1月13日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:17:13 Jan 13 2012

新生ソニー・エリクソン マークは「ソニー」のみ

 携帯電話端末を取り扱う合弁会社のソニー・エリクソンは12日、ソニーが同社への全額出資を発表してから初めての新製品を発表した。同社製品にはこれまで「ソニー・エリクソン」のマークがつけられていたが、新製品のマークには「ソニー」の文字しかないという。人民日報系の北京紙「京華時報」が伝えた。

 ソニーは昨年10月、10億5千万ユーロでエリクソン社が保有するソニー・エリクソンの50%の株式を買収すると発表し、これによりソニー・エリクソンへの全額出資が決定した。

 買収取引は完了していないが、取引の内容を受けてソニー・エリクソンの新製品には調整が行われている。今年初の新製品は「SONY Xperia SLT26i」という名称で、本体に入ったマークはソニーの文字のみ。これまではソニー・エリクソンの文字が入っていた。ソニーによると、買収取引の完了後、ソニー・エリクソンというブランドは市場から完全に姿を消すことになるという。

 ソニー・エリクソン大中華エリアのマグナス・アルクヴィスト総裁によると、新製品は今年第1四半期(1-3月)に大陸部で発売を開始する予定だ。(編集KS)

 「人民網日本語版」2012年1月13日

関連記事
  評 論      プレスリリース
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古