2012年1月31日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:14:13 Jan 31 2012

アップル、iPhone4Sでスマホ市場シェア首位に

 市場調査会社のStrategy Analyticsが発表した最新のレポートによると、昨年第4四半期、アップルはiPhone4Sの好調な販売により、サムスンが再びスマートフォン市場シェア世界一の座につくのを防いだ。京華時報が報じた。

 昨年より、ノキアが占めていたスマートフォン市場シェア世界一の座は、アップルとサムスンが占めるようになった。昨年の第2四半期はアップルが、第3四半期はサムスンが世界一となった。第4四半期にアップルは3700万台のスマートフォンを出荷し、世界全体の市場シェアが23.9%に達し、サムスンの23.5%を超えた。しかし昨年通年の状況を見ると、サムスンが19.9%のシェアにより、アップルの19%を上回った。ノキアは第4四半期に12.6%、通年で15.8%のシェアを占め3位につき、アップルやサムスンに大きく差を付けられた。

 スマートフォンを除く携帯電話を含めた市場全体を見ると、ノキアが依然としてトップシェアを占めている。しかし昨年第4四半期のシェアは25.6%で、サムスンの21.3%との差がさらに縮まった。(編集YF)

 「人民網日本語版」2012年1月31日

  評 論      プレスリリース
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古