2012年2月6日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:14:25 Feb 06 2012

資生堂、中国大手Eコマースサイトと提携を発表

 資生堂の中国現地法人、資生堂(中国)投資有限公司はこのほど北京で、「中国大手Eコマースサイトの京東商城は、当社FT事業部の授権により、資生堂ブランドの商品を代理販売する」と発表した。

 FT事業部の吉田二郎部長によると、今回の授権により京東商城が販売する商品は主に、「TSUBAKI」、「AQUAIR」、「スーパーマイルド」等のシャンプやリンス、パーフェクト洗顔シリーズ、ボディーケアソープの「KUYURA」等。情報によると、資生堂のその他の高級スキンケア商品は、今回の授権の対象外となる。資生堂と京東商城の提携の目的は、オンラインで取引されている資生堂の商品価格の乱れを是正することだ。京東商城は授権後、実店舗で販売される商品に合わせ定価を定める。

 資生堂は京東商城に対して、セット商品、徳用パック、お試しパックの独占販売を許可する。中国網が報じた。(編集YF)

 「人民網日本語版」2012年2月6日

関連記事
  評 論      プレスリリース
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古