2012年2月9日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:09:45 Feb 09 2012

中国人観光客による北海道旅行市場が回復か

 春節休暇の海外旅行ブームが高まるのにともない、香港地区やタイ、オーストラリアといった多くの伝統的な観光地の人気が拡大しているだけでなく、新しい観光地も人気を集めている。そのうち、日本の北海道がこの春節の人気の観光地となっている。 新華網が伝えた。

 衆信旅行公司のチャーター機による北海道観光の最後のツアー団が2日、順調に出発した。今年春節のチャーター機による北海道旅行はこれが区切りとなる。今年春節期間に同社が販売したチャーター機による北海道旅行商品は、5つのツアー団が募集後まもなく定員締め切りとなり、北海道観光の人気ぶりを明らかにした。

 観光地として北海道は1年中人気があり、特に魅力的な雪景色では有名だ。スキー愛好家にとっては冬の北海道は最適の季節だ。異国情緒を楽しむことを目的とし、スキーも好きな人にとって、北海道は間違いなくよい選択である。また地理的にも近く、長距離のフライトを我慢しなくてもよいことも、北海道が中国人観光客に人気な要因だ。

 「北海道は中国人観光客にとって大きな魅力を持つ。これはある意味で、映画『非誠勿擾』(邦題「狙った恋の落とし方」)によるものだと言える。我々の北海道観光ツアーにはスキーや温泉の他に、映画に登場した多くの場所が含まれている。映画の舞台を訪れる北海道旅行を希望する観光客は多い。」同社の日本・韓国市場担当の張婧経理はこう語る。

 現在、国内では北海道への直行便を就航しているのは中国国際航空のみだが、増加する利用客に対応しきれていない状況だ。また北海道観光の商品を提供している旅行会社は多いが、大部分は訪日旅行の一部としてであり、北海道を満喫したいというニーズに応えていない。この点から見て、北海道への直行便チャーターのサービスには大きな発展の余地があると言える。(編集YH)

 「人民網日本語版」2012年2月9日

  評 論      プレスリリース
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古