2012年2月9日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:10:07 Feb 09 2012

自動車販売台数ランキング 日本メーカーは低迷

 2011年の世界自動車販売台数ランキングでは、アメリカのゼネラルモーターズ(GM)が903万台で、ここ数年離れていたトップの座を取り戻した。ドイツのフォルクス・ワーゲン(VW)はアメリカ、ヨーロッパ、中国市場で販売台数を大幅に伸ばし、816万台で2位。3年連続でトップに立っていたトヨタは昨年より5.6%少ない795万台で3位に退いた。

 中国市場がカギ

 中国、アメリカ、ヨーロッパ、日本の各メーカーの販売業績をみると、中国市場がカギを握っていることが分かる。トップ3の世界と中国での販売台数は次のようになっている。

 販売台数(中国) GM:255万台 VW:226万台 トヨタ:88.3万台

 トヨタは中国市場での業績を伸ばせなかったことが、トップの座を明け渡した原因であるといえる。調べによると、世界ランキングトップ5のうち、GM、VW、日産-ルノー、現代-起亜の4社は中国市場の業績が世界で最もよかった。また、ベンツ、BMW、アウディなど高級ブランド車は中国で驚異的な販売台数を誇った。

[1] [2]

  評 論      プレスリリース
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古