2012年2月9日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:16:55 Feb 09 2012

中国産三菱ASX 北京モーターショーでお目見えへ

三菱ASX(資料写真)

 日本・三菱自動車の複数の輸入業者が明らかにしたところによると、「ASX」(日本名「RVR」)の中国製造車が4月に行われる北京モーターショーでお目見えする予定という。このことから、三菱と広汽集団との合弁会社・三菱広汽のプロジェクトが正常な進行状態に入ったことがわかる。人民日報系の北京紙「京華時報」が伝えた。

 広汽集団の株式交換による広汽長豊汽車の吸収合併が、今月初めに中国証券監督管理委員会(証監会)の審査を通過した。また広汽集団と三菱による合弁会社・広汽三菱の設立も昨年に審査を通過しているが、広汽集団、広汽長豊、三菱は相互に株式を持ち合う複雑な関係にあり、新会社はまだにプレートを掲げていない。広汽集団と広汽長豊との株式交換が完了すれば、双方が株式の50%ずつを保有する新会社がプレートを掲げて成立することは確実だ。

 ある消息通によると、広汽三菱は湖南省長沙市に生産拠点を置くことが基本的に確定しており、メディアでは同拠点で製造される初の国産車はASXかパジェロになると取りざたされてきた。日本メディアの今月7日付報道によると、三菱は今年9月をめどに広汽集団と新しい合弁会社を設立する計画で、国産ASXは新会社の設立後、正式に市場での販売がスタートする予定という。(編集KS)

 「人民網日本語版」2012年2月9日

関連記事
  評 論      プレスリリース
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古