2012年7月18日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:18:22 Jul 18 2012

2011年の税収は8兆9700億元

 財政部が14日に発表したデータによると、2011年の税収は8兆9720億3100万元で、前年比1兆6509億5200万元(22.6%)増加した。中でも生産経営に関わる主体の税種の伸びが急速だった。国内の増値税(付加価値税)は同15.0%、営業税は同22.6%、それぞれ増加し、前年並みの増加ペースを維持した。企業所得税は同30.5%増加し、増加率は前年を9.2ポイント上回った。「国際金融報」が伝えた。

 自動車や不動産に関連した税種の伸びが目立って鈍化した。自動車消費税は同10.2%増加して増加率は前年を45.6ポイント下回り、車両購入税は同14.1%増加して前年を39.9ポイント下回った。不動産営業税は同14.9%増加して前年を17.5ポイント下回り、契約税は同12.1%増加して前年を30ポイント下回った。

 2011年の個人所得税収入は6054億900万元で、前年比25.2%増加したことが注目される。昨年9月1日にスタートした個人所得税改革の影響を受けて、昨年第4四半期(10-12月)には給与所得の所得税と個人経営企業の生産経営所得税が前年同期比マイナスとなり、下げ幅が大きかった。給与所得の所得税は同11.1%減少し、個人経営企業の生産経営所得税は同10.7%減少した。(編集KS)

 「人民網日本語版」2012年2月15日

印刷版|コピー|お気に入りに登録
  • 分かち合うへrenren.com
  • 分かち合うへt.qq.com
みんなの感想

名前

コメントを書く コメント数:0

   

最新コメント
  週間アクセスランキング
  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古