2012年2月19日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:11:27 Feb 19 2012

中国人民銀行、預金準備率0.5%引き下げへ

 中国人民銀行(中央銀行)は金準備率を24日から0.5%引き下げると発表した。これにより大手金融機関の預金準備率は20.5%、中小金融機関の預金準備率は17%になる。今年初の預金準備率引き下げだ。前回の引き下げ発表は昨年11月30日で、3年ぶりだった。新華社のウェブサイト「新華網」が伝えた。

 春節(旧正月)が終わり、企業投資と貸付需要が徐々に回復する中、今回の引き下げ決定には、金融機関の貸し出し可能な資金量を増やし、市中に出回る資金の逼迫を緩和する狙いがある。今回の引き下げで、金融機関の貸し出し可能な資金量は約4000億元増えると見られる。(編集NA)

 「人民網日本語版」2012年2月19日

関連記事
  評 論      プレスリリース
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古