2012年2月22日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:16:43 Feb 22 2012

中海油がウガンダ資産買収を完了 14億ドル

 中国海洋石油有限公司中海油)は21日、英国の石油・ガス探査会社タローオイルが保有するウガンダの鉱区(1、2、3A)の権益の3分の1を買収したことを明らかにした。取引総額は現金約14億6700万ドルに上るという。新華社のウェブサイト「新華網」が伝えた。

 同公司は昨年3月、タローオイルと販売・購入合意に調印し、同社のウガンダ3鉱区の権益の3分の1を買収することを明らかにした。

 同公司によると、取引完了後、同公司は3A鉱区のKanywatabaエリアとKingfisherエリアの生産許可証に基づいて作業を担当する。2鉱区はタローオイルが、1鉱区はフランスの石油エネルギー企業トタルがそれぞれ作業を担当する。

 同公司の李凡栄最高経営責任者(CEO)によると、今回の取引が完了すれば、株主のために価値を生み出すことになる。同公司はプロジェクトの協力パートナーやウガンダ政府と緊密に協力して、開発の歩みを加速させる方針だという。(編集KS)

 「人民網日本語版」2012年2月22日

  評 論      プレスリリース
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古