2012年2月23日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:14:37 Feb 23 2012

iPhoneの中国シェア 2四半期連続低下 (2)

 市場コンサルティング企業のガートナーがまとめたデータによると、2011年第4四半期(10-12月)には中国スマートフォン市場におけるアイフォーン(厳密にいうと「iPhone4」)のシェアは第3四半期(7-9月)の10.4%から7.5%に低下し、2四半期連続の低下となった。市場シェアランキングは7-9月の4位から5位に順位を下げた。

 ガートナーのアナリストのCKルーさんは次のように話す。中国は世界で最も多い携帯電話利用者を擁し、大陸部の利用者は9億7千万人を超え、欧州全体の人口よりも多い。今年になってやっとアイフォーン4Sが発売されたが、一部の消費者は様子見の態度を取るため、昨年第4四半期の売上高はあまり芳しくなかった。

 中国市場だけではない。新製品アイフォーン4Sのブームが去るのに伴い、ガートナーは今後数四半期は世界市場におけるアイフォーンのシェアは低下する可能性があると予想する。昨年第4四半期まで、アップル社は世界最大のスマートフォンメーカーだった。(編集KS)

 「人民網日本語版」2012年2月23日

[1] [2]

  評 論      プレスリリース
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古