2012年3月1日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:10:40 Mar 01 2012

ジェット旅客機「ARJ21」、耐空証明書取得へ一歩前進

 中国商飛公司によると、同公司が自主開発したローカル線用ジェット旅客機「ARJ21-700」は2月29日午後3時6分、西安・閻良にある中国飛行試験研究院の空港から飛び立ち、中国民用航空局(CAAC)による飛行試験項目の1つである「較正対気速度(CAS)」の審査を行った。操縦者は申請者側のテストパイロット・劉洪亮氏とCAAC専属テストパイロットの張放氏。人民日報が1日付で報じた。

 「ARJ21-700」は約2時間後の午後5時2分に飛行試験を終え飛行場に戻った。これにより、「ARJ21-700」の正式な飛行試験が始まり、耐空証明書取得に向けて新たな段階へ進んだことになる。(編集SN)

 「人民網日本語版」2012年3月1日

関連記事
  評 論      プレスリリース
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古