2012年3月5日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:10:58 Mar 05 2012

日立グループ「中国事業戦略2015」を発表

 日本の株式会社日立製作所は2日、「中国事業戦略2015」を発表した。日立は同戦略に基づき、中国事業の一層のローカリゼーションとさらなるグループシナジーの発揮を通じて、2015年度の中国における連結売上高を2010年度に比べ約1.6倍の1600億元(約1兆9200億円)に拡大することをめざすとしている。中国新聞網が伝えた。

 同戦略によると、中国は、2006-11年の過去5年間の国内総生産(GDP)の平均成長率が年率約10%に達し、12年も10%近くのGDP成長率が予測される。今後は、沿海部に加え、東北や内陸を含む幅広い地域で、電力、交通、水、IT(情報技術)といった社会インフラの整備が一層進み、引き続き内需が拡大することが見込まれるという。

 また同戦略によると、日立は中国において、141社のグループ会社と約6万人の従業員を有し、ATM(現金自動預払機)、火力発電システム、鉄道システム、昇降機、建設機械、高機能材料、医療機器など多岐にわたる事業を展開している。04年度に5975億円であった中国向け連結売上高は、10年度には約1兆1880億円に成長し、日立グループ連結売上高の13%を占める最大の海外市場となっているという。(編集KS)

 「人民網日本語版」2012年3月5日

関連記事
  評 論      プレスリリース
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古