2012年3月8日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:10:38 Mar 08 2012

新エネルギー車は車船税を免除 省エネ車は半額

 財政部、国家税務総局、工業・情報化部がこのほど出した通知によると、省エネ、新エネルギー自動車の利用、船舶産業の発展を促進するために、国務院の承認を受けて、2012年1月1日から省エネタイプの自動車や船舶については車船税を半額にし、新エネルギーを使用する自動車や船舶については同税を免除することになった。

 同通知にいう省エネタイプ自動車とは、内燃機関を主要な動力システムとし、総合的な動作条件における燃料消費量が次の段階の目標値に到達している自動車を指す。新エネルギーを使用する自動車とは、新型の動力システムを採用し、新型のエネルギーを主に、あるいは全面的に使用する自動車を指し、電気自動車、プラグインハイブリッドカー、燃料電池車が含まれる。

 上記3部門は車船税を減免された省エネタイプの自動車・船舶と新エネルギー使用の自動車・船舶に対して、共同でリストを発表し、管理を行うとしている。(編集KS)

 「人民網日本語版」2012年3月8日

  評 論      プレスリリース
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古