2012年3月12日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:15:44 Mar 12 2012

物価高騰の北京、125円で何が買える?

 物価が高騰を続ける北京では、10元(約125円)で何が買えるだろうか。りんごなら3つ、地下鉄の乗車券なら5枚、キュウリなら5本-----。北京で開会中の全国人民代表大会(全人代=国会)の広東省代表、林道藩さんは会議の合間を縫って、北京の野菜市場を調査に訪れた。広州の地元紙、揚子晩報が伝えた。
 
 林さんによると、10元で何が買えるかというのは、その時の物価水準が反映されるだけでなく、横の比較を行うことで、公共交通など民生分野に対する政府の力の入れ具合が浮き彫りになる。マクロ経済政策が効果的かどうか、社会の需給バランスが取れているかどうか、などはいずれも簡単な買い付けにより見当が付くという。林さんは、こうした横と縦の調査研究を継続して、さらに詳細なデータを集め、マクロ経済政策や国民経済の発展に役立つ提案をしたい、と語る。(編集YT)

 「人民網日本語版」2012年3月12日
 

印刷版|コピー|お気に入りに登録
  • 分かち合うへrenren.com
  • 分かち合うへt.qq.com
みんなの感想

名前

コメントを書く コメント数:0

   

最新コメント
  週間アクセスランキング
  評 論      プレスリリース
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古