2012年3月16日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:11:14 Mar 16 2012

中国二大動画サイト「優酷」「土豆」が合併へ

 米ナスダック市場に上場する中国の二大動画サイトの優酷土豆網は12日、合併に関する最終合意に調印したことを明らかにした。これにより両社が合併して優酷土豆株式有限公司が誕生し、土豆は市場から撤退することになる。中国新聞社が伝えた。

 合意に基づき、合併後には優酷の株主と米国預託証券(ADR)の保有者が新会社の株式の71.5%を保有し、土豆の株式とADR保有者が28.5%を保有することになる。土豆は今後もブランドやプラットフォームの独立性を留保するという。

 優酷も土豆も独立系動画サイトで、経営内容には似ている点が多く、どちらもテレビドラマ、映画、テレビ番組、ネット利用者のオリジナル動画、ニュースなどを扱っている。百度、捜狐、騰訊、新浪といった総合型サイトが打ち出す動画サービスや中国網絡電視台(CNTV)のような国のインターネットテレビ局に比べ、独立系動画サイトは資源の総合力や資本力の面で劣勢にあった。

 このほど発表された債務データによると、2011年に土豆は8120万ドルの赤字を出し、優酷は2730万ドルの赤字を出した。

 財務報告によると、両社が支出する最も大きなコストはブロードバンド関連の費用と版権に関する費用だ。インターネットデータセンター(DCCI)の胡延平総経理(社長)によると、双方の合併はコスト引き下げに有利であり、とりわけ動画の版権買取コストの引き下げに有利だという。(編集KS)

 「人民網日本語版」2012年3月13日

印刷版|コピー|お気に入りに登録
  • 分かち合うへrenren.com
  • 分かち合うへt.qq.com
関連記事
みんなの感想

名前

コメントを書く コメント数:0

   

最新コメント
  週間アクセスランキング
  評 論      プレスリリース
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古