2012年3月14日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:11:20 Mar 14 2012

中日韓 水資源めぐる協力覚書に調印

 中国、日本、韓国の政府は13日、フランス・マルセイユで開催中の第6回世界水フォーラムの席で、3カ国の水資源をめぐる協力覚書に調印した。中国からは水利部の陳雷部長、日本からは国土交通省の奥田建副大臣、韓国からは国土海洋部の韓晩喜副部長が調印式に出席した。

 陳部長によると、3カ国の水利事業主管部門は、平等な対話、理解の増進、相互利益の促進、実務的な協力という原則を踏まえて、水資源担当閣僚の定期的な会談メカニズムをうち立てることで共通認識に達し、協力覚書に調印した。このことは3カ国の水資源をめぐる協力が新たな段階に進んだことを意味する。

 今回の水フォーラムは12日に開幕し、テーマは「水を治め水を発展させる時間は待ってくれない」。世界約180カ国・地域から2万5千人の代表が参加し、テーマをめぐって議論を繰り広げている。(編集KS)

 「人民網日本語版」2012年3月14日

印刷版|コピー|お気に入りに登録
  • 分かち合うへrenren.com
  • 分かち合うへt.qq.com
みんなの感想

名前

コメントを書く コメント数:0

   

最新コメント
  週間アクセスランキング
  評 論      プレスリリース
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古