2012年3月14日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:14:58 Mar 14 2012

ネスレ傘下ガーバーブランドの粉ミルクを回収へ

資料写真

 米国の食品医薬品局(FDA)はこのほど、ネスレ傘下のガーバーブランドの粉ミルクに回収警告を出し、同ブランドの乳児用調整粉乳(粉ミルク)は香りに問題があるため、回収・交換に応じる必要性があると指摘した。現在、中国で販売されている同ブランドの製品は調整米粉が中心だが、粉ミルク製品がインターネットの通信販売を通じて中国市場に流れ込む可能性がある。回収の必要があるとされたのは「Good Start」シリーズの23.2オンス入りプラスチックパッケージ粉ミルクで、ロット番号は「GXP1684」、回収期間は2013年3月4日まで。だがガーバー側は、回収対象の製品には健康リスクや安全リスクはないと強調する。とはいえ一部の消費者からはこれまでに飲んだ後に吐いたり、腸や胃の調子が悪くなったりしたとの声が寄せられているという。「国際金融報」が伝えた。(編集KS)

 「人民網日本語版」2012年3月14日

印刷版|コピー|お気に入りに登録
  • 分かち合うへrenren.com
  • 分かち合うへt.qq.com
みんなの感想

名前

コメントを書く コメント数:0

   

最新コメント
  週間アクセスランキング
  評 論      プレスリリース
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古