2012年3月16日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:14:17 Mar 16 2012

2011年の回収自動車は180万台以上

 国家質量監督検験検疫総局(質検総局)弁公庁の劉洪生副主任が、15日に北京で行われた製品の品質に関する現場でのコンサルティング測定サービス活動で明らかにしたところによると、同局の欠陥製品管理センターが2011年に受けた自動車の欠陥に関する苦情は8840件に上り、前年比20.8%増加した。自動車メーカー(タイヤメーカーを含む)148社の596車種に対して苦情が寄せられた。また昨年行われた自動車の欠陥調査は55件に上り、自動車のリコールは85件で182万7千台が対象とされたという。

 消費者苦情センターによると、よくみられる問題は、ダイレクトシフトギアボックス(DSG)の振動や停止の問題、エアバッグの誤作動の問題、クラクションの不調の問題。エンジンの異常な停止の問題、タイヤ側面の亀裂た盛り上がりの問題などだ。(編集KS)

 「人民網日本語版」2012年3月16日

印刷版|コピー|お気に入りに登録
  • 分かち合うへrenren.com
  • 分かち合うへt.qq.com
みんなの感想

名前

コメントを書く コメント数:0

   

最新コメント
  週間アクセスランキング
  評 論      プレスリリース
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古