2012年3月16日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:15:47 Mar 16 2012

中国のレアアース輸出は国際市場のニーズに対応 (2)

 沈報道官によると、米欧日が打ち出した話し合いの請求に対し、中国はWTOの紛争処理プロセスを踏まえて適切に対処する方針だ。中国政府は一貫してルールを重視し、承諾を守り、WTOルールに基づいて両高一資製品に対する科学的管理を行っている。

 ここ数年来、中国がかかわる貿易摩擦が増えている。これについて沈報道官は次のように述べた。現在、世界経済の回復には不確定性が多く、さまざまな形の貿易保護主義が増えており、世界一の貨物輸出国である中国が遭遇する貿易摩擦の件数が上昇し、種類も増え、範囲も拡大している。その一方で対処がますます難しくなっているという。

 沈報道官によると、商務部は貿易摩擦対策を非常に重視しており、最近はさまざまな方法を通じて中国企業の貿易摩擦対応を支援し、世界における中国企業の合法的な利益を守ろうとしている。主要貿易相手国の政府との間で貿易救済措置としての対話メカニズムを打ち出したり、企業の貿易摩擦への対処のために政府の公共サービスを提供したり、企業の訓練・研修に力を入れたり、企業が貿易摩擦への対応力を高めるのを支援したり、WTO紛争処理制度を十分に利用して企業の利益を守ったりすることなどだ。

 沈報道官によると、今さまざまな見方が出ているが、多国間ルールは西側諸国が制定したものであり、あまり公平ではない。中国は世界最大の輸出国として、ルールの制定をめぐる話し合いにより積極的に参加し、一層公平で合理的なルールの環境を創出する考えだという。(編集KS)

 「人民網日本語版」2012年3月16日

[1] [2]

印刷版|コピー|お気に入りに登録
  • 分かち合うへrenren.com
  • 分かち合うへt.qq.com
みんなの感想

名前

コメントを書く コメント数:0

   

最新コメント
  週間アクセスランキング
  評 論      プレスリリース
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古