2012年3月28日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:09:05 Mar 28 2012

新iPadの潜在的欠陥 過熱など10点

 技術系情報サイトeweekが25日に発表した文章によると、米アップル社のタブレットコンピューター「iPad」(アイパッド)の最新作は好評を博したが、一部の利用者からは多方面に欠陥があるのではないかとの声が上がっている。新iPadは伝えられた過熱の問題以外にも、一連の注意すべき問題を抱えている。今後数カ月以内にiPadを買おうと考える消費者に、新型iPadが抱える10の潜在的な欠陥を伝える。中国網が26日、海外メディアの報道として伝えた。

 (1)過熱問題

 アップル社は新iPadの使用中の温度が前作のiPad2を上回るとして批判された。だがアップル社は新iPadの使用中の温度は華氏95度(摂氏35度)で想定内だとしている。とはいえ、一部の人からは使用中の温度はこれより高くなるとの声も聞かれる。過熱問題に患わされていない利用者もいるが、情況はケースバイケースだ。

 (2)充電時間が長い

 新iPadの利用者の多くから、充電時間が長すぎるとの声が上がっている。充電時間は確かに長いが、一部の人が思うほどひどい情況ではないと考える人もいる。バッテリーをほぼ使い切ってから充電する場合、100%充電するには数時間がかかる。

[1] [2] [3] [4] [5]

印刷版|コピー|お気に入りに登録
  • 分かち合うへrenren.com
  • 分かち合うへt.qq.com
みんなの感想

名前

コメントを書く コメント数:1

   

最新コメント
gangqi   2012-03-27106.172.173.*
新型iPadの利点は、Retina LCD。今まで細かい部分が鮮明に表示出来なかった漢字が、ほぼ正確に表示されている。この点は、漢字を用いる日本や中国には、非常に新鮮に映る。パソコンにも欲しい機能だ。
  週間アクセスランキング
  評 論      プレスリリース
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古