2012年3月29日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:13:51 Mar 29 2012

中国三大キャリアはアップル社の下請労働者?

 米国アップル社のティム・クック最高経営責任者(CEO)は26日、北京市の西単大悦城(JOY CITY)にあるアップルストアに姿を現した。クックCEOは中国市場の調査研究を行っただけでなく、中国の電気通信キャリアのトップなどと会談しており、今後のさらなる協力について話し合いをしたとみられる。「国際金融報」が伝えた。

 このことからアップル社1社が中国の10億人規模の携帯電話市場をかき回していることがわかる。中国の三大電気通信キャリアがこのほど発表した2011年の業績報告によると、中国聯通国電はアップル社の多機能携帯電話(スマートフォン)「iPhone」(アイフォーン)などを武器に、中国移動から大量の利用者を奪い取ったという。

 ▽重要さ増すモバイルデータ業務

 年度報告によると、昨年の中国移動の純利益は1258億7千万元に達し、中国電信は164億元、中国聯通は42億1千万元で、1強2弱の局面が続いている。

 11年に中国移動の営業収入は前年比8.8%増加し、純利益は同5.2%増加した。中国電信の営業収入は同11.7%、純利益は同10.5%増加した。中国聯通の営業収入は同22.2%、純利益は同20.0%増加した。聯通の純利益増加幅が飛び抜けている。

 三大キャリアの11年の運営状況はさまざまだが、モバイルデータ業務が占める割合はいずれも上昇した。年度報告によると、11年の中国の電気通信モバイル業務の売上高は827億100万元に達して、同53.3%増加した。

 中国移動も11年にモバイルインターネット業務が急速に伸び、売上高は同45%増加した。

[1] [2] [3]

印刷版|コピー|お気に入りに登録
  • 分かち合うへrenren.com
  • 分かち合うへt.qq.com
関連記事
みんなの感想

名前

コメントを書く コメント数:1

   

最新コメント
gangqi   2012-03-28106.172.173.*
いつも不思議に思うのだが、他国の物価水準を無視して、利益の配分を議論しても、意味が分からない。賃金の格差は、その国の賃金水準や物価水準が明記された上で、議論すべだし、通信キャリアが採用する利益は、その企業の製品による波及効果も考慮すべきだろう。最新のテクノロジーの機密事項を自由に使える利点は、財務報告書には現れない。
  週間アクセスランキング
  評 論      プレスリリース
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古