2012年3月28日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:17:10 Mar 28 2012

BMWが大規模な回収 中国市場は12万台

 ドイツの自動車メーカーBMWは27日、2003年から2010年にかけて製造された5シリーズおよび6シリーズの乗用車130万台を世界規模で回収(リコール)することを明らかにした。うちドイツでの対象車両は29万台、中国での対象車両は12万246台に上るという。人民日報系の北京紙「京華時報」が伝えた。

 ▽発火のおそれも

 BMWによると、今回のリコールの対象となるのは03-10年に製造された5シリーズと6シリーズの車両で、トランク内のバッテリーケーブルのカバーの取り付けに問題があり、接続に不具合が生じてエンジンがかからなくなったり、電気抵抗が増大して過熱状態になり部分的に焦げ付きが生じたりする可能性があるという。また極端な場合には発火のおそれがあるといい、安全性に問題がある。BMWによると、これまで検査した車両のうち、こうした問題がみつかった車両は1%に満たず、故障による発火の報告も受けていないという。

 BMWのスポークスマンによると、今回のリコールはBMWがここ数年間に行ったリコールの中で最大規模のものとなる。ロイター社がまとめた統計によると、米国だけでも対象車両は36万8千台に上る。またBMWは9カ月前、安全に影響する欠陥の情報を米国運輸省道路交通安全局(NHTSA)に速やかに報告しなかったため、300万ドルの罰金を科されている。

[1] [2]

印刷版|コピー|お気に入りに登録
  • 分かち合うへrenren.com
  • 分かち合うへt.qq.com
みんなの感想

名前

コメントを書く コメント数:0

   

最新コメント
  週間アクセスランキング
  評 論      プレスリリース
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古