2012年3月29日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:14:11 Mar 29 2012

中国大陸部の地価が高騰、過去10年間で47%増に (3)

 ◆日本の地価の下落率が最大

 2001−2011年、G8のうち、日本、ドイツ、米国の地価が下落した。うち日本が最大の30%減となり、アイルランドが23%減、ドイツが17%減で続いた。

 金融危機発生前、地価の上昇率が最も高かった国家は、金融危機発生後に暴落に見舞われた。2001−2007年に地価が最も高騰した6カ国・地域のうち、4カ国の地価が2007年以降に暴落に見舞われた。これは過去10年間の世界地価の栄枯盛衰を示すデータと言える。

 同報告書はリトアニアを例に挙げた。リトアニアは2001−2007年に地価が最も高騰した国家であったが、2007年以降の下落率も最大となり、それぞれ330%増、59%減に達した。英国にも同様の傾向が見られる。

 しかしインドは例外で、金融危機発生前・発生後の上昇率が、世界トップクラスとなった。金融危機発生後、地価上昇率が最も高かったのは香港で、66%に達した。(編集YF)

 「人民網日本語版」2012年3月29日

[1] [2] [3]

印刷版|コピー|お気に入りに登録
  • 分かち合うへrenren.com
  • 分かち合うへt.qq.com
関連記事
みんなの感想

名前

コメントを書く コメント数:0

   

最新コメント
  週間アクセスランキング
  評 論      プレスリリース
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古