2012年4月6日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:14:22 Apr 06 2012

クールジャパン、中国でPR活動を展開

 中国の消費文化イノベーションについて議論し、日本の発展を参考とすることを目的とした国際シンポジウムが、このほど中国科学院学術会堂で開催された。同イベントは、「JAPAN NEXT」キャンペーンが中国で実施した、3回目のPR活動である。中日両国の政府・メディア・生活文化産業の関係者が一堂に会し議論することにより、両国の生活文化産業の交流の重要性を再確認し、長期的な提携体制および効果的な交流の場を構築するための第一歩を踏み出した。国際商報が報じた。

 中共中央財経弁公室の楊偉民副主任は式辞の中で、「中日両国による文化消費産業交流の将来性と提携について議論することにより、両国の文化産業の発展を推進し、両国の友好に貢献したい」と述べた。

 中日双方の出席者は、生活文化産業育成の重要性、中日提携における課題について、議論を掘り下げた。日本文化産業の大手、角川ホールディングスの角川歴彦代表取締役会長、エイベックス・グループ・ホールディングスの取締役兼日本音楽出版社協会会長の谷口元会長らは、日本の生活文化産業の特長と魅力をPRすると同時に、アジア地域で関連産業の発展を推進する決意を示した。日本側はまた、東日本大震災発生後の、中国政府および国民からの支援に対して、感謝の意を示した。

 日本は高水準の生活を支える関連産業を形成した。特にアニメ、ゲーム、ファッション、和食、伝統文化、デザイン等を代表とする、日本人の審美感および優秀な文化伝統を示す「クールジャパン」は、世界各地で好評を博している。一方で新興国の台頭により、日本の輸出を支えていた電子製品および自動車産業が、厳しい局面を迎えている。ゆえに日本政府は、「クールジャパン」による海外向けのPR活動を、経済成長を促す重要な戦略として位置づけている。政府は「クールジャパン」に含まれる生活文化産業を新たな輸出産業とし、日本経済の振興を促す構えだ。

 「JAPAN NEXT」は「クールジャパン」の一環であり、日本政府が世界各地で実施しているPR活動の一つである。同活動は日本国民を代表し、震災に対して援助を行った世界各国に感謝を示すと同時に、日本人が数々の困難を乗り越え自然災害に打ち勝ったことを示す。

 「JAPAN NEXT」の中国初イベント「中日文化交流フェスティバル」が3月16日、北京電影学院放映ホールで開催された。3月23日には「JAPAN NEXT FASHION SHOW IN上海」が上海で開催され、中国人にクールジャパンの魅力を伝えた。(編集YF)

 「人民網日本語版」2012年4月6日

印刷版|コピー|お気に入りに登録
  • 分かち合うへrenren.com
  • 分かち合うへt.qq.com
みんなの感想

名前

コメントを書く コメント数:0

   

最新コメント
  週間アクセスランキング
  評 論      プレスリリース
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古