2012年4月9日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:13:05 Apr 09 2012

中国レアアース産業協会が発足 業界を大調整

 中国レアアース産業協会が8日に発足した。有色金属協会、中国リョ業公司、中国五鉱集団公司、中国有色鉱業集団有限公司など13の企業・機関が発起人となり、全国のレアアース(希土類)関連企業142社を擁する国の一級業界団体となる。

 工業情報化部の蘇波副部長が同協会の設立大会で述べたところによると、同協会の設立は「国務院のレアアース産業の持続的で健全な発展の促進に関する若干の意見」を徹底的に実施する上での重要な活動だ。現在、そして今後一定の期間において、レアアース管理では、▽レアアース産業の秩序の継続的な整備、レアアース産業の環境整備の継続的な展開、環境保護チェックの強化、レアアース資源に対する環境保護に配慮したより厳格な採掘政策の実施▽大規模なレアアース企業グループの構築の加速▽指導的な計画の厳格な実施▽法規のさらなる構築の強化▽レアアース産業に対する調整のグレードアップの推進、などが重点的な内容になるという。

 同協会の初代会長となった中国工程院の幹勇副院長によると、整備や調整を経て、昨年の中国の精製・分離を経たレアアース生産量は前年比15%低下した。今年は汚染度の高い遅れた生産能力の淘汰を引き続き進める予定で、大手企業や大手グループの大規模な調整も全面的にスタートする見込みだ。だが「大規模企業が主導するレアアース産業の局面を基本的に形成し、南方のイオン型レアアース産業の企業グループ上位3位への産業集中度を80%以上にする」との目標を真に実現するには、まだ一定の時間がかかる。現在は大手企業各社の能力や市場での活動をチェックしているところだ。レアアース価格は市場によって決まるものであり、同協会はレアアース製品の価格形成メカニズムの改善を助けるという。

 中国は世界のレアアース埋蔵量の36%を占め、世界のレアアース供給量の90%以上をまかなう。中国のレアアース企業には小規模で無計画なところが多く、企業間のまとまりもないため、発展の中でしばしば違法な採掘がみられる。精製・分離を経た生産能力の急速な拡大、生態環境の破壊と資源の浪費の深刻さ、ハイエンド応用面での研究開発の遅れ、輸出の秩序の混乱など、さまざまな問題が起きている。(編集KS)

 *リョ:「金偏」に「呂」

 「人民網日本語版」2012年4月9日

印刷版|コピー|お気に入りに登録
  • 分かち合うへrenren.com
  • 分かち合うへt.qq.com
みんなの感想

名前

コメントを書く コメント数:0

   

最新コメント
  週間アクセスランキング
  評 論      プレスリリース
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古