2012年4月10日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:15:13 Apr 10 2012

ソニー連続4年赤字 中国法人はリストラ予定なし

 日本紙「日本経済新聞」が伝えたところによると、ソニーは4年連続で赤字となったため、年内にも世界の従業員総数の6%にあたる1万人をリストラする計画だという。対象者のうち化学事業と中小型液晶事業の人員が半数を占める見込みだ。ソニー中国法人は9日、リストラの計画がないことを明らかにした。「新京報」が伝えた。

 ▽昨年は2200億円の赤字

 ソニーの発展が巨大な圧力に直面しており、2011年(会計年度)の赤字額は2200億円(約27億ドル)に達し、予想された赤字額900億円(約12億ドル)の2倍以上となった。日本メディアの報道によると、ソニーは赤字のため、前会長兼最高経営責任者(CEO)のハワード・ストリンガー氏を含む7人の取締役に役員報酬の返上を求めるという。

 リストラの情報が伝わると、ソニーの株価はやや上昇した。

 新たに就任した平井一夫CEOが公開の場で述べたところによると、ソニーが2011年度に大幅赤字となった原因は3つある。1つ目は円高を背景として企業の利益が縮小したこと。2つ目はタイの洪水の影響で生産量が減少したこと。3つ目は韓国のサムスンと合弁で液晶パネル会社S-LCDを設立し、その後この「アドベンチャー」を下りたことで、出費がかさんだことだ。

 ソニー中国法人の広報部門責任者が9日明らかにしたところによると、ソニーは近く改革を行い、あらゆる分野で変革を進めることを明らかにした。だが人員の削減数などの詳細についてはまだ公式の発表はなく、メディアがこれまでに伝えた内容については何とも言えない。ただソニー中国法人にはリスト計画はないという。

[1] [2]

印刷版|コピー|お気に入りに登録
  • 分かち合うへrenren.com
  • 分かち合うへt.qq.com
みんなの感想

名前

コメントを書く コメント数:0

   

最新コメント
  週間アクセスランキング
  評 論      プレスリリース
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古