2012年4月13日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:16:03 Apr 13 2012

陝西でサムスンのメモリチップ事業スタート

 韓国のサムスン電子のメモリチップの投資額70億ドルに上る第一期プロジェクトが10日、陝西省西安市のハイテクパークでスタートした。これはサムスンの海外投資の歴史の中で最も大きな規模のプロジェクトであり、またサムスンが海外に半導体生産工場を設立する2番目のケースでもある。西安のプロジェクトでは世界最先端の技術を採用し、10ナノメートル級のNAND型フラッシュメモリの大量生産を行う計画だ。第一期プロジェクトでは2013年末までに生産をスタートし、ひと月あたり10万個の生産を目指している。サムスンプロジェクトの開始にともなって、関連企業約160社が相次いで同パークに進出しており、およそ1万人の雇用を直接的・間接的に生み出す見込みという。(編集KS)

 「人民網日本語版」2012年4月13日

印刷版|コピー|お気に入りに登録
  • 分かち合うへrenren.com
  • 分かち合うへt.qq.com
関連記事
みんなの感想

名前

コメントを書く コメント数:0

   

最新コメント
  週間アクセスランキング
  評 論      プレスリリース
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古