2012年4月13日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:15:51 Apr 13 2012

中国は世界一のハイブリッド車市場になる ホンダ中国

 東風ホンダ汽車有限公司の倉石誠司総経理(社長)はこのほど「南方日報」のインタビューに応え、ホンダの低迷の原因や今後の中国現地化の戦略などについて次のように述べた。

 --ホンダが過去2年間に中国での成長で後れを取ったのはなぜか。

 経済危機によりホンダは世界で巨大な圧力に直面することになった。中国は自動車奨励政策の実施により、全体的な成長ペースがわれわれの予測を上回った。2008年から現在まで、ホンダは中国で平均10%の成長率という所期の目標を達成したが、他社の伸びに比べると低いペースで、市場シェアは減少した。とくに政策で奨励された1.6リットル以下クラスの製品をめぐり、ホンダは素早く対応できず、製品が非常に少なかった。今後は小型車を中心とする方向へ転換していく。

 --現在、ハイブリッドカー市場ではトヨタが優勢だ。ホンダには何か独自の優位点はあるか。

 2015年に中国はガソリン消費をめぐるより厳格な法規を打ち出すとみられ、ハイブリッドエンジンは重要な環境保護技術となる。われわれは近い将来、中国が世界最大のハイブリッドカー市場に成長するに違いないとみている。ホンダのハイブリッドシステムの特徴は軽量、スキのなさ、低コスト、高性能で、小型車での使用により大きな重点を置いている。今後われわれは中型車や大型車に適したハイブリッドエンジンシステムも開発していく。

[1] [2]

印刷版|コピー|お気に入りに登録
  • 分かち合うへrenren.com
  • 分かち合うへt.qq.com
みんなの感想

名前

コメントを書く コメント数:0

   

最新コメント
  週間アクセスランキング
  評 論      プレスリリース
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古