2012年4月16日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:17:08 Apr 16 2012

東芝の医療システム研修センターが開所 北京

 日本の東芝系の在中国研究・研修センターとなる東芝医療系統(中国)有限公司科学研究研修センターが、このほど北京で開所式と記者会見を行った。センターのテーマは「心で結びあい、互いに評価しあい、無限の愛を示す」。敷地面積は約3千平方メートルで、世界トップレベルにある東芝の最先端の大型画像設備が設置され、約280人が同時に講義を受け、科学研究を行い、研修を受けることが可能だ。「国際金融報」が伝えた。

 同センターは東芝医療系統集団公司が日本、米国、欧州に次いで設立した東芝の4つ目の医療研究・研修センターだ。同公司は1975年に中国市場に進出してからすでに30年が経つ。今回は東芝預料系統集団公司が1億元に迫る資金を投入して、現時点で世界最先端の医療診断の設備と技術を導入し、東芝の医療部門の研究者資源を整備し、1年近い準備期間を経て、同センターの設立にこぎ着けた。(編集KS)

 「人民網日本語版」2012年4月16日

印刷版|コピー|お気に入りに登録
  • 分かち合うへrenren.com
  • 分かち合うへt.qq.com
みんなの感想

名前

コメントを書く コメント数:0

   

最新コメント
  週間アクセスランキング
  評 論      プレスリリース
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古