2012年4月17日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:15:21 Apr 17 2012

世界で最も道徳的な企業、トヨタとアップルが落選

 世界で最も倫理的な企業はどの企業だろうか。米ニューヨークの世界的なシンクタンク「Ethisphere Institute( エシスフィア・インスティテュート)」が、その答えを導き出した。同機構がこのほど発表した世界で最も道徳的な企業のリストでは、145社が入選を果たした(マイクロソフト、eBay、ペプシコーラ、ロレアル、スターバックス等)。これらの企業の多くは米国企業で、米国以外の企業は3分の1未満となった。トヨタ自動車やマクドナルドは2010年に除外され、アップルも未だ入選していない。広州日報が報じた。

 同シンクタンクが同リストを発表するのは、今回で6年連続となった。調査対象となった企業数は今回が最多となり、約50業種の約5000社に達した。

 6年連続の入選企業は23社(アメリカン・エキスプレス、ゼネラル・エレクトリック、スターバックス等)に達した。

 長年に渡り入選していたトヨタ自動車とマクドナルドは、2010年に同リストから除外された。トヨタ自動車は2009年末、ブレーキがフロアマットに引っかかる欠陥により一連の大規模リコールが生じ、ブランドイメージが損なわれ、現在も同リストに復帰していない。近年世界的に注目を集めているアップルは、同リストに未だ入選していない。(編集YF)

 「人民網日本語版」2012年4月17日

印刷版|コピー|お気に入りに登録
  • 分かち合うへrenren.com
  • 分かち合うへt.qq.com
みんなの感想

名前

コメントを書く コメント数:0

   

最新コメント
  週間アクセスランキング
  評 論      プレスリリース
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古