2012年4月19日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:13:31 Apr 19 2012

エコカー産業発展計画が発表、自動車工業をモデルチェンジ

 中国国務院常務会議は18日、「エコカー・新エネルギー車産業発展計画」を議決し、中国の新エネルギー車発展の重点および発展目標を定めた。中国新聞社が報じた。

 中国政府網は、「中国は電動駆動システムを自動車工業モデルチェンジの主要戦略方針とし、電気自動車およびプラグインハイブリッド車の産業化を重点的に推進し、非プラグインハイブリッド車および省エネ型ディーゼル車の普及を推進し、自動車産業全体の技術水準を高める」と発表した。

 その発展目標は下記の通り。

 ・2015年までに、純電気自動車およびプラグインハイブリッド車の生産販売量を累計50万台とし、2020年までに500万台以上とする。

 ・2015年に生産される乗用車の平均燃費を、100キロ当たり6.9リットルとし、2020年までに5.0リットルとする。

 ・新エネルギー車、動力バッテリー、中核部品の技術を、世界先端水準まで高める。

 中国は応用と試行を推進し、エコカーの購入と使用を奨励する政策を実施し、個人購入者を対象とする補助金給付を試験的に実施する。

 充電スタンドや公共の充電・バッテリー交換設備を建設し、動力バッテリーのリサイクル管理方法を制定し、動力バッテリーの段階的利用およびリサイクル管理体制を整える。(編集YF)

 「人民網日本語版」2012年4月19日

印刷版|コピー|お気に入りに登録
  • 分かち合うへrenren.com
  • 分かち合うへt.qq.com
みんなの感想

名前

コメントを書く コメント数:0

   

最新コメント
  週間アクセスランキング
  評 論      プレスリリース
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古