2012年4月23日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:15:49 Apr 23 2012

ランドローバー、北京モーターショーに出展

 高級SUVの代表車種とされるランドローバーが、2012年第12回中国(北京)国際モーターショーに登場した。今回発表されたのは、世界初公開のヴィクトリア・ベッカム・エディション「イヴォーク」特別モデル、中国初公開のコンパクトカー「DC100」、生産100万台目の「ディスカバリー」の3車種となった。上海証券報が伝えた。

 ヴィクトリア・ベッカムとコラボレーションした「イヴォーク」特別モデルは、展示ブースの主役となった。同車種は、ランドローバーの設計チームとヴィクトリア・ベッカムが共同でデザインし、英国高級ブランドの真髄を表現した。ヴィクトリア・ベッカムは卓越したファッションセンスを、ランドローバーの設計理念と融合させ、「イヴォーク」のDNAを維持すると同時に個性化の設計理念を貫き、落ち着いたシックな色調と細部の豊富な変化により、英国の気品を漂わせた。

 中国初公開の「DC100」も要注目だ。同車種はランドローバー「ディフェンダー」の新モデルで、これまでの開放的ですっきりした風格を維持すると同時に、ファッショナブル、アバンギャルドな要素を取り入れた。ランドローバーのフレキシブルかつ適応性の高い性能を維持し、全天候の走行パターンに応じた路面状況を選ぶ「テレイン・レスポンス」、早期警戒システムの「テレイン・アイ」、ソナーセンサーの「ウェイド・エイド」、ワンキーで作動する雪滑り止めシステムを搭載した。

[1] [2]

印刷版|コピー|お気に入りに登録
  • 分かち合うへrenren.com
  • 分かち合うへt.qq.com
みんなの感想

名前

コメントを書く コメント数:0

   

最新コメント
  週間アクセスランキング
  評 論      プレスリリース
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古