2012年5月2日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:15:54 May 02 2012

華為、ハンガリーに欧州物流センターを設立

 通信機器大手、華為(ファーウェイ)の魯勇副総裁とハンガリーのマトルチ経済相は5月1日、ブタペストで戦略提携覚書を締結した。同社は15億ドル(約1250億円)を投じ、ハンガリーに欧州物流センターを設立する意向だ。新華網が伝えた。

 華為は2004年にハンガリー通信市場に進出して以来、8年間の市場開拓により好業績を達成した。同社はハンガリーの通信事業者「Magyar Telekom」、「ヴォーダフォン」、「Pantel」等の大手各社と戦略提携パートナーシップを結んでいる。同社のIMS(IPマルチメディアシステム)、モバイルネット接続、次世代固定IP接続、コアネットワーク、光ネットワーク、モバイルブロードバンド端末、スマートフォン等は、ハンガリー市場で大規模な販売を実現しており、市場で高いシェアを占めている。

 華為はハンガリーに欧州物流センターを設立することで、現地物流業界の投資および関連事業の発展を促す構えだ。同社の欧州物流センターの倉庫面積は今年中に2万5000平方メートル、輸出入額は15億ドル、貨物取扱量は50万立方メートルに達する見通しで、EU加盟国のすべてをカバーする予定。

 華為の欧州進出から、今年で11年目となる。同社は現在、欧州に37社の現地本部、6ヶ所の研究開発センター、9ヶ所の研修センターを設立している。その研究開発・サービス・研修・生産販売業務は欧州全体をカバーしており、従業員数が約7000人に達している(うち65%以上が現地従業員)。(編集YF)

 「人民網日本語版」2012年5月2日

印刷版|コピー|お気に入りに登録
  • 分かち合うへrenren.com
  • 分かち合うへt.qq.com
みんなの感想

名前

コメントを書く コメント数:0

   

最新コメント
  週間アクセスランキング
  評 論      プレスリリース
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古