2012年5月10日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:08:19 May 10 2012

中国、国有企業幹部の経費使い込みを規制

 中国の財政部、監察部、審計(会計監査)署、国有資産監督管理委員会はこのほど、国有企業の幹部による経費の使い込みや不正使用、私的流用などを規制する暫定規則を発表した。中国紙、新京報が伝えた。 

 ▽経費での住宅購入・改装は禁止
 
 暫定規則では、過度なオフィス改装、赤字経営状態での高級公用車買い入れ、高級飲食店・クラブ・娯楽施設での接待など経費の使い込みや、個人住宅の購入費・改装費・管理費の支払いを経費で清算するなど私的流用に対して厳しい規制が設けられた。

 このほか、幹部の退職金や住宅手当てなど支出についても、国が定める基準に従い厳格な管理を行うよう国有企業に求めており、経費使用制度を適切な形で社内公開するべきとしている。
 
 ▽企業に信用記録の作成を義務付け
 
 暫定規則は国有企業に対し、監督・規制に関する具体的な実施規則を定めた上で、それを同レベルの監察部門および出資者権限を行使する国有資産監督管理機関に届け出けを行うことを義務付けている。

 各レベルの監察部門は国有資産監督管理委員会などと共同で、国有企業幹部の経費使用に対する監督管理を定期的に実施する。

 国有企業内部の監督監査機関に対しては、職責を着実に履行して幹部の経費使用を監督するほか、幹部を対象とした個人信用記録を作成することを義務付けている。
 
 このほか経費使用に関する12の禁止事項が示された。これに違反した場合は規律監察部門が国有企業幹部の責任を厳しく追及し、法律に抵触した場合は司法機関に移送される。(編集YT)

   <経費使用に関する12の禁止事項>

[1] [2]

印刷版|コピー|お気に入りに登録
  • 分かち合うへrenren.com
  • 分かち合うへt.qq.com
みんなの感想

名前

コメントを書く コメント数:0

   

最新コメント
  週間アクセスランキング
  評 論      プレスリリース
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古