2012年5月22日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:15:38 May 22 2012

大連万達集団、世界最大の映画興行チェーンに

 中国の大手不動産・娯楽グループの大連万達集団は昨日、2年間の協議の結果、世界第2位の映画興行チェーンのAMCエンターテインメントを26億ドル(約2060億円)で買収することで合意したと発表した。今回の買収は、上場を予定している同社の市場価値を高めただけでなく、同社は同買収により、世界最大規模の映画興行チェーンとなる見通しだ。京華時報が伝えた。

 大連万達集団はAMCエンターテインメントの持つ豊富な資源を見込み、今回の買収を行った。情報によると、AMCエンターテインメントは現在350館、計5050スクリーンを有しており、大連万達集団は86館、計730スクリーンを有している。同買収が完了後、大連万達集団は世界最大規模の映画興行チェーンとなり、世界市場の約10%のシェアを占めることになる。(編集YF)

 「人民網日本語版」2012年5月22日

印刷版|コピー|お気に入りに登録
  • 分かち合うへrenren.com
  • 分かち合うへt.qq.com
みんなの感想

名前

コメントを書く コメント数:0

   

最新コメント
  週間アクセスランキング
  評 論      プレスリリース
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古